30代敏感肌は大敵です。

 

市販の敏感肌用スキンケアだけでは、なかなか対応ができません。

 

だからこそ、30代は、敏感肌にあった対策が必要となってきます。

 

それでは、30代敏感肌の原因と洗顔対策をご紹介します。

 

30代敏感肌の原因

・生活習慣の乱れ

30代の社会人は、仕事でのストレス、プライベートのストレスで生活習慣が乱れがちです。

 

また、睡眠不足も生活習慣が乱れる要因です。

 

これらの生活習慣の乱れは、30代の敏感肌に影響を与えます。

 

・加齢

20代の後半から、30代にかけて肌の水分量は現象をします。

 

肌の水分量が現象すると、肌が乾燥をします。

 

そのため、敏感肌になる可能性があります。

 

・間違ったスキンケア

年齢による水分量の不足以外にも、
間違ったスキンケアは敏感肌になる原因となります。

 

敏感肌に効果がある洗顔フォームを選ぶと良いです。

 

30代敏感肌でも使える洗顔フォーム

30代敏感肌に使える洗顔がティアティア洗顔フォームです。

 

ティアティア洗顔フォームは、しっかり泡立ててから使用します。

 

泡立てることにより、ボリュームある泡が出来上がります。

 

泡の上からマッサージしながら洗顔をするため肌に優しいです。

 

また、ティアティア洗顔フォームは、天然成分で構成されているためこちらも肌に優しいです。

 

敏感肌に良いかと思います^^

 

ティアティア洗顔フォームは、潤い成分もしっかり配合されており、スーパーヒアルロン酸、コラーゲンを使用しています。

 

そのため、洗顔後の潤いもあります。
 

敏感肌の洗顔方法

・泡立ててから洗顔

洗顔料は、泡立ててから使用した方がいいです。

 

洗顔量は、泡立てることによって、原液より濃度を薄めることになります。

 

濃度が薄いとその分、敏感肌に優しいです。

 

また、泡立てることにより、直に手が肌に当たらないため、泡がクッションの役目も果たします。

 

・お湯の温度を下げる

お湯の温度が高いと皮脂がとれやすくやります。

 

そのため、肌が乾燥をします。

 

敏感肌は、洗顔時の温度は35℃が適しています。

 

ただ、実際はこの温度は寒いため、個人的にはできる範囲で良いかと思います。

 

洗顔 30代敏感肌の原因と対策のまとめ

洗顔は、使うものが違うと全然肌が違って見えます。

 

もちろん、30代敏感肌にも言えることです。

 

良いものを使うと、美肌になったと感じやすいです。

 

また、洗顔フォームは、スキンケアの中でも比較的安価です。

 

顔は、一番人から見られる部分なため、わたしも、洗顔は頑張っていこうと思います^^

 

ティアティア洗顔の口コミ、美顔になる美容泥。