30代独身女性にとって、婚活に対する悩みは多々あるかと思います。

一生懸命に婚活をしていても、なかなかうまくいかないと、厳しいと感じるかと思います。

婚活が厳しい女性には、いくつかのタイプがあります。

今回は、そんな悩める30代独身女性の婚活が少しでもうまくいくような改善方法をご紹介します^^

 

30代女性で婚活が厳しい。タイプ別改善方法とは?

婚活する上で、まずは、自分がどういう30代女性なのか?チェックしてみましょう。

相手の男性のタイプばかり追いかけていたら、何故、婚活が厳しいのか?が見えなくなりがちです。

 

自分自身がどういう30代女性なのか?も見つめ直すことで、相手から自分がどう見られているのかの確認や改善すべき点も見えてきます。

 

婚活がうまくいかない女性をタイプ別に改善点を踏まえてご紹介します。

 

・経済的に余裕がない

 

経済的に自分に余裕がないがないから婚活ができない。

 

改善方法:

経済的に厳しい人は、副業でアルバイトや給料がいい職場への転職を考えることは一つの手です。

出会いの場に行くお金もないと、出会いはないですから。

また、貯金がないと結婚は厳しいです。

 

アルバイトは一例であって、金銭面だけではなく、婚活のために”何かを一生懸命取り組んでいる”この姿勢が大切だと思います。

30代になった女性が何とかしたいと思い、努力して取り組む姿勢が男性にも好感を持ってもらえると思います^^

 

 

・受け身が強い

 

例えば、自分からは絶対に話しかけない。

自分から会う約束をとらない。

自分から告白しない。

女性は、必ず受け身だからなど、受け身姿勢が強過ぎると、それだけ婚活が厳しくなってきます。

 

若いうちなら分かるのですが、30代女性ともなると、受け身すぎると危険です。

せっかく、自分の見た目が良かったり、性格が良くても、婚活するうえではマイナスになります。

 

改善方法:

 

受け身の方は、客観的に見てみてはどうでしょうか?

 

一昔前なら、男性が給料が良く、男性が女性におごって、男性が女性をリードしていました。

しかし、現在は、男性だから羽振りが良く、給料がいいとは限りません。

 

それに、性格も昔みたいに男性だからバンバン女性にアプローチをするという事もないです。

つまり、多少なりとも女性からもアプローチすることで婚活が良くなります。

 

・行動力が低い

 

結婚したいな~と心に思うだけでは結婚はできません。

出会いの場に行くなど何かしらアクションが必要です。

 

改善方法:

例を出すと、職場に30代女性で美人な人がいたとします。

その女性が職場でほとんど人と話をしない、かつ、プライベートではほとんど一人で過ごしている。

これだと、いくら美人でも彼氏ができず、結婚もできません。

 

”彼氏が欲しい””結婚がしたい”と思うなら少なからず出会いの場に行く必要があります。

できることなら、婚活期間を設けて積極的に出会いの場に行くと良いかと思います。

 

・理想が高い

自分が周りの30代女性に比べて可愛い、美人だと思っている人は、婚活の際、相手にも高いルックスを要求しがちです。

また、自分が高収入だと、相手の男性にも高収入を要求しがちです。

それから、自分が今まで経験人数が多いと、男性に対する理想が高くなりがちで婚活には厳しいです。

 

改善方法:

理想が高い女性は、男性からしたら引かれてしまいます。

婚活成功をしたいなら、自分の中で男性に求めるものの優先順位を付けて、理想を求め過ぎないことです。

 

また、譲れない部分があるなら、それを相手に納得してもらえるような理由を用意しておくとよりいいです^^

 

・プライドが高い

 

普通に話ができるが、自分が譲れない部分の話になると口数が多くなる。

 

例えば譲れない部分が仕事とか。

自分の仕事にプライドを持っていて、意見をされるとイラッとなりがち。

特に否定でもされた日には、キレやすくなる。

 

自分が譲れない部分の話になると、プライドが高い為、相手の意見に耳をかすことができない女性。

プライドが高い部分はあってもいいですが、それを相手にぶつけていく30代女性は、婚活する上で厳しいです。

 

改善方法:

相手の意見が自分の意見と違っていても、まずは、相手の話を聞くことが必要です。

また、反発をすることは辞めた方がいいです。

 

自分は、こういう考えを持っていると言うことはいいですが、それはあくまでもきつくならず、ソフトに話をしましょう。

 

・性格がきつい

 

男兄弟の家庭の女性にありがちですが、性格がきつい30代女性。

相手の意見に対して、ズバズバ自分の意見を言う。

言い方がソフトならいいのですが、人によってはその言葉自体がきつめな女性。

 

改善方法:

性格は、なかなか変えることはできません。

自分と合った性格の男性に会うまで、婚活するでもいいとは思います。

 

ただ、婚活する上で、もっと広い範囲の男性を対象にしたいと思うなら、性格を改善することも一つの手です。

自分の人生を振り返り、変えれる部分だけでも性格を変えていくこともいいと思います。

 

男性によっては、女性の性格がきついと思うと、婚活の際、女性として扱われなくなりがちなので中止してください。

 

・向上心が低い

めんどくさがり屋の人に多い傾向ですが、向上心の低い女性。

婚活する際、うまくいくこともあれば、うまくいかないこともあります。

失敗したことがあった時、全部が全部相手のせいにしていたのでは進歩がありません。

 

改善方法:

わたしの考えですが、人生は、一生懸命やったらから結果が付いて来るのではないと思います。

どちらかと言うと、的を得ていて、かつ、一生懸命やったかです。

 

向上心が低い人は、何か失敗したら努力して改善していくことが大切です。

30代女性ともなると、若さが通用しなくなります。

 

婚活する上で、見た目や中身は、努力して改善していく必要があります。

日々向上心を持って、婚活することで、的を得た努力に徐々に改善されていくと思います^^

 

30代女性の婚活。服装は関係あるか?

 

30代女性が婚活するときに服装はどうしたらいいか?

 

服装は、男性受けする服装を選んだ方がいいです。

 

男性は、女性が思っている以上に、女性の服装に好感を持ってくれる人が多いです。

 

女性には、髪型、服装、アクセサリーにバリエーションが多く、女性特有のものがある。

これらは、女性の特権であり、女性の魅力です。

女性にしかない魅力は、男性は真似をすることができません。

 

女性にしかない魅力だから、男性は言葉に出さずとも好印象を持っている人が多いです♪

 

元々男性受けする服装が自分の好みの人は、そのままでいいと思います。

しかし、普段から可愛い、キレイ系の服を着ない人は、婚活中は、男性受けする服装を勉強した方が言いと思います。

ドレスアップの際、ダイエットが必要と感じたなら、ダイエットもいいと思います。

同じ服でもスタイルがいいと、また、一段と良く見えます♪

 

出会いのきっかけが欲しい方は、こちらも参考にしてみてください。

↓   ↓   ↓ 

ゼクシィ縁結びカウンターの口コミ、出会いのポイントまで紹介。